海外旅行で実感する日本の水の質のよさ

日本は資源のない国といわれることもありますが、実は水という資源に恵まれた国ではないでしょうか。
当たり前のように水道水を飲めて、また日本のいたるところに名水と呼ばれる天然水も多く豊富に点在しています。
日本に生まれ育った日本人ならそういう境遇も当たり前だと感じてその日本の水の質の良さを感じることはありません。
しかし一度海外旅行に出るといかに日本の水のクオリティが高いかを改めて実感します。

途上国など生水が飲めないというところは比較の対象とするまでもありませんが、先進国の水道がきちんとある観光地でも日本ほど上質な水道水でないところもあります。
ホテルで飲むお茶を入れても味の違いを感じますし、シャワーを浴びたときに髪の毛がぱさぱさになったこともありました。

ヨーロッパで飲む水は硬水が多く硬くのど越しも鋭い感じがしますが日本の水は軟水ということもあってまろやかでのみやすいということも違いがわかります。
生水でごくごくのんでも美味しい日本の水に感謝したいと思います。